小松市の眼科 よした眼科クリニック 日帰り手術について 石川県小松市符津町ム91

よした眼科クリニック
石川県小松市符津町ム89-1番地
よしたコンタクト
小松市よした眼科クリニック 営業時間
午前  9:00~12:00
    (土曜日は〜13:00)
午後  15:00~18:00
休診日 水曜日午後・土曜日午後
    日曜祝日
よした眼科クリニック
〒 923-0302
住所 石川県小松市符津町ム91
電話 0761−58−1010

診療について

日帰り手術について

【当院で行っている日帰り手術】
  • 白内障手術
  • 硝子体手術
  • 眼瞼下垂手術
  • 眼瞼内反手術
  • 翼状片手術
  • その他(結膜弛緩症、霰粒腫、麦粒腫など)
★日帰り手術は入院によるストレスはなく、入院による医療費を軽減できます。
★遠方の方や翌日来院することが困難な方には当院そばのホテル「大くぼ」にご宿泊いただけます。

日帰り白内障手術の流れ

初診時
視力検査・眼圧検査・眼底検査などを行います。
患者様と相談し手術日を決定します。
手術前の採血、眼脂培養の検査をします。
術前検査
眼の長さを測定する検査、角膜の細胞の密度を測定する検査などを行います。
ご家族など付き添いの方とご一緒に手術の説明を聞いていただきます。
なお免許更新が近くて早く手術を希望される場合などは、初診時の術前検査まで行うことがあります。
手術当日
瞳を広げる点眼を手術の1時間ほど前から点眼します。
白内障手術であれば特殊な症例を除きほとんどが10〜15分程度でっ手術は終了します。
手術終了後は院内でしばらく休んでからご帰宅できます。当日は眼帯をしたままとなります。

日帰り硝子体手術

視力検査・眼圧検査・眼底検査などを行います。
患者様と相談し手術日を決定します。
手術前の採血、眼脂培養の検査をします。
硝子体手術を行うと、数カ月で白内障が進行するため白内障手術も同時に行うことが多いです。

眼科医療は日々進化しており、特に硝子体手術は新しい手法により、より低侵襲な手術となりました。 以前は入院での治療が多かったですが、手術の低侵襲化により日帰り手術が可能となりました。
当院でも25Gシステムで、カットレート5000回転での硝子体手術が可能です。広角観察系を用いていますので、眼底全体を見ながら安全な手術が行え、周辺の硝子体の処理でも軽い圧迫で手術が可能となり、術後炎症の軽減につながっています。

page top