小松市の眼科 よした眼科クリニック 緑内障 石川県小松市符津町ム91

よした眼科クリニック
石川県小松市符津町ム89-1番地
よしたコンタクト
小松市よした眼科クリニック 営業時間
午前  9:00~12:00
    (土曜日は〜13:00)
午後  15:00~18:00
休診日 水曜日午後・土曜日午後
    日曜祝日
よした眼科クリニック
〒 923-0302
住所 石川県小松市符津町ム91
電話 0761−58−1010

診療について

緑内障とは?

緑内障 緑内障は何らかの原因で視神経が障害され視野が狭くなる病気で、『眼圧の上昇』 がその病因の一つといわれています。日本人の失明原因の第1位が緑内障といわれています。

緑内障の症状

緑内障の多くの場合は視野(見える範囲)が少しずつ狭くなっていくため、初期の頃はほとんど自覚症状はありません。急性の緑内障では急激に眼圧が上昇し目の痛みや頭痛、吐き気などをおこします(急性閉塞隅角緑内障)。
このような発作が起こった場合はすぐに治療を行い、眼圧を下げる必要があります。

緑内障 見え方の変化

早期発見・早期治療のために

日本人の40歳以上の20人に1人が緑内障といわれています。
ただ、初期の段階では自覚症状が乏しいので、治療を受けている方は少ないのが現状です。
緑内障は『病気の進行をくい止める』 ことが目標です。
したがって出来るだけ早期に緑内障を発見し、治療を開始することが大切です。また、早期の段階でも医師の指示通り、継続的に通院していただくことが大切です。

緑内障の治療

緑内障の治療 点眼緑内障の治療は視野が狭くなっていくことを遅らせるために、眼圧を低くコントロールすることが最も有効とされています。治療法としては 『点眼治療』 が一般的ですが、進行によってはレーザー治療や手術を行います。

点眼の注意点
治療のための目薬は回数・量を守って使用してください。また、複数の種類の目薬が処方される可能性があります。点眼の順番や間隔は医師に相談してください。目薬により、副作用が現れることがあります(充血や目のまわりの黒ずみなど)。副作用が現れた場合は医師に相談してください。

page top